コンテンツへスキップ

40歳になって初めてのがん検診(マンモグラフィ)

私は40歳の専業主婦です。毎年、夫の会社の健康診断を受けていましたが、今年は乳がん検査をオプションで追加することにしました。予約する際、乳がん検診はエコーとマンモグラフィの2種類が選択できました。乳がん検診が初めてで、エコーとマンモグラフィの違いが分からなかったため、受付の女性にその違いを聞いてみたところ、「マンモグラフィの方がより詳しく検査できる」とのことでした。何年か前に実母がマンモグラフィを受けた際に「とても痛かった」と話していたので、受けるのに躊躇はありましたが、結局マンモグラフィにしました。実際受けた感じは、「思ったほど痛くない」でした。私自身が痛みに強い体質ということもありますが、乳房を挟まれている時間は思ったほど長くはなくて、我慢できるくらいの痛みでした。また、私が受けた検診は、シンワメディカルリゾートという、健康診断のみを行う健診センターでした。健診の日にちが決まっており、女性の検診の日は女性しかいないので、気兼ねなくリラックスして検診が受けられました。健康診断を受けるなら、健康診断のみを請け負う健診センターで受けるのがお勧めです!